サザエさん並のプラス思考で、時に妄想癖&メガネ狂。 好きな音楽や、思い出し笑いの日常を。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
四国漫遊記・2(まだ大阪)
2012-07-27 Fri 23:46
緊張の新大阪

間があいてしまいましたが、うどん県への道のりは

『 はぢめての乗り換え 』 のワシにとって 緊張の連続でありました。

第一関門の 新大阪。

鉄の田鍋くんが 『千川さん!新幹線なら、さくら をオススメします。』

どうやら シートの座り心地がよろしいらしいのです。

アワアワしながら転るように乗り込んだ さくら。 シート・・・相当に良かったんであります。ハフーーー。

ありがとう、田鍋。さすがだぜ、田鍋。

    



シートの感触に感動していますところに、ドヤドヤとでかい白人外国人が6人入ってきました。

指定席の車両だったのですが、不自然な配置バラバラで座りました。

しかも1人は立っています。

新神戸で1つの席が空くと、そこへ立っていた1人が座りました。

どうやら自由席が満員で 空いている指定席に流れてきたようです。

変なところにジャスティスな性分のワシは(爆)若干気分悪かったです。

 

どこからか通報されたのか、車掌さんがやってきて、そのグループを注意していました。  

いいぞ!車掌さん!! などと、やけにスッキリした自分は何と小さい人間だろうか・・・・。



こうして恐ろしい駅、新大阪から やっと岡山へ到着したのであります。

次は第二関門のマリンライナーだ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<四国漫遊記・3(やっと到着) | ††月の指輪†† | モナリザの骨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ††月の指輪†† |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。