サザエさん並のプラス思考で、時に妄想癖&メガネ狂。 好きな音楽や、思い出し笑いの日常を。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
当選しますた
2012-01-30 Mon 00:09
何の気なしに応募した、ドラッグストアのくじ引きで

日帰りバスツアーが当たってしまいました


当たる!という言葉は やっぱり嬉しいものなので

当選の通知には 素直に『 やたー!! 』と言いいました



応募した時は当たるなんて思わないから、内容も見なかったんです

でもたしか昨年は おもてなし連続日本一の 能登の和倉温泉・加賀屋 だったんです

鼻息も荒く、封筒をあけますと 三河路日帰りバス旅行  でした



そもそも 三河路てどこやねん・・・・ 地理弱いねん

そしてツアー内容は?・・・・



 ・モード館(90分) 人気のムートンに触れてみて、夢見心地の気分を体感

 ・いちご狩り(90分)三河名物を中心とした釜飯やきしめんをお召し上がり後、園内にていちご狩りを体験 

 ・マグロの解体ショー(30分)自慢の海産物とマグロ解体をお楽しみに

 ・八丁味噌の老舗見学(40分)文化財指定の味噌蔵・製造工程の見学および

                味噌汁の試飲や田楽の試食 

                八丁味噌のちょっぴりプレゼント付 



冷静になって見てみたら、何だかツッコミどころ満載です

しかもペアではなくて 単独行動なんであります


マグロ解体やいちご狩りを 一人なんかで楽しめるような性分には育てられておりません

考えただけで泣きたくなります・・・・



ヨロコビの余りに気が動転しまして、正式応募はがきに記入までしたワシですが

こうやって冷静になりますと 投函する前に気が付いて良かった・・・・



今回は 当たった!という事実だけに 小さく喜んで終了致します 
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
<<変態と呼ばれて・1 | ††月の指輪†† | まじすか>>
この記事のコメント
三河といえは愛知でないですかい。
もろお土産屋と提携してるコースですなあ。
タダで行ってると財布もゆるむってわけですな。
そっかードラッグストアのこの景品にはこんなたくみな罠が組まれてるわけね。
んで2位あたりになると特別価格でご招待とかなってなかった!?
前々からうさんくさいきな臭さがあったんだよねー!

うん。今回は当たった喜びかみしめて正解!
おめでとー!でやんす。
2012-01-30 Mon 09:57 | URL | 諭吉 #-[ 内容変更]
いっそおもしろいですよね、行く人が。

>人気のムートンに触れてみて、夢見心地の気分を体感
ムートン人気はいつの時代に来ていたのか。
そして夢見心地は触れるだけで得られるのか。

この行程表を執筆された方とは
会話がかみ合わない自信がありますwww

ぜひとも行ってきてきただきたいです。
そしてレポートを読ませていただきたいです♪
2012-01-30 Mon 21:18 | URL | のり #25LHt37Y[ 内容変更]
諭吉どん
>おめでとー!でやんす。

ありがとーーーーー!!


そうですか 三河は愛知だったですか・・・・
三重あたり?とか思ってました、マジで

でもいくら鈍いワシだって
ムートンには ??? でした
お土産というには余りにも高価だよなぁ


しかも 参加費を払えば何名様でも同行できます、と書いてありました

誰が行くねん こんなんに9800円も出して!!
2012-01-30 Mon 23:12 | URL | 千川通り #-[ 内容変更]
のりどん
>いっそおもしろいですよね、行く人が


ワシもちょびっとそれを考えました

  が

有休使って 早起きして
バスの隣にとんでもない香水の人や
やかましい子供が座ってしまったら・・・・

このツアー内容ならが
結構なレポートは出せそうですが

余りにもリスキーではないでしょうか、のりさんや


ちなみにちょっと検索したら
いちご狩りをメロン狩りに変えたツアーに
同じように当選して”行って来ました!”ブログがありました


『 モード館でムートンを薦められること90分。 』と書いてありました・・・・


メロス、これでもか。
2012-01-30 Mon 23:19 | URL | 千川通り #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ††月の指輪†† |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。