サザエさん並のプラス思考で、時に妄想癖&メガネ狂。 好きな音楽や、思い出し笑いの日常を。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
走り書き・2
2011-06-10 Fri 23:37
先日の職場でのある意味、過酷勉強会。

それは2日間にわたって行われたのですが

最終日の本当に最終章、講義の上司が突然



『 みなさん!その資料の裏側のところに今から私が言うものを描いて下さい 』

と言いました。


まずは 一本の大きな木

    空には月

    ベンチに座る恋人同士

    空には星



50人余りの人が ざわざわしながらも それぞれの絵を描いていきました。

(設計という仕事柄のくせに 意外とみんな、絵心がないようで

クサナギ画伯のような絵を描いておりました)



『 描き終わりましたか? 』

『 それではまず、木を紙の真ん中に書いた人、挙手!』

     ザワザワ・・・・・・ 半数が挙手。 『ふむふむ』などと頷く上司。 

『 木を紙の左側に書いた人、挙手!』


『 月を右上に描いた人 』
『 ベンチを・・・・・・』
『 月の形は・・・・・・』
『 ベンチの位置は・・・・・・』


などと 続々と質問がされ、みんなザワつきながらも挙手。

そしていよいよ どんな結果発表がされるのかとワクワクしていたら



  『 このように、答えは人の数だけあります。

   ひとつの考えに固執しないように

   いろんな意見を聞きましょう、以上。』 




ええええええ

ちょっとした心理テストかと思いきやーーーーーーーーーーーー

とんだボケ逃げに 一気に目が覚めたワシらですが

ズーーーーーーン、という効果音が聞こえたようでありました。
別窓 | 妄想暦5:会社にて | コメント:0 | トラックバック:0
<<大興奮 | ††月の指輪†† | 走り書き>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ††月の指輪†† |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。