fc2ブログ
サザエさん並のプラス思考で、時に妄想癖&メガネ狂。 好きな音楽や、思い出し笑いの日常を。
ゲリラ訪問
2009-07-13 Mon 13:27
日曜の夕方のことです。

休日にしては早めの帰宅後、ワシはマターリしておりました。


    ドドドドドドッッ 

    バロロッロロ バロン ッバロン



ワシの住む町には 少々不似合いな音が聞こえてきました。

暑くなってきますと 確かにこのテの輩が増えますが それにしては時間帯が早いのです。


しばらくボンヤリしていると エンジン音が消えまして

       『 よぉ! 』 と 聞き覚えのある声が。


外に出てみると しばらく会ってない友人が突然やってきたのでした。

家に入らず 外にいるのでワシも外に出てみました。


   ハーレー1
  
    さっきの爆音の正体は こいつのハーレーでありました。



ハーレーといえば 徒党を組んで派手ないでたちでツーリング、

という偏見(?)を持つワシは

   『 ねぇねぇ 鋲みたいのがついた皮ジャンは? 』 とか

   『 ツーリング仲間とか みんな結構ヒゲ? 』 とか

うざい質問したりしてたんすけども 答えはすべて NOでした。

けれども彼の黒Tシャツ(袖なし)は でっかいコンドルみたいな柄で

キーも盛大にジャラってましたし 明らかフツーの兄さんではないのです。




それにしても バイク好きなのは知っていたけれども 何でまたハーレー?と聞きました。

そしたら 二年ほど会わない間に 彼は腎臓を患ってできれば移植をすればいいのだけど

今は透析を受けながら 一応仕事も続けていると言う。

そして 辛い思いもたくさんしたし これから後悔もしたくないから

できる範囲でのやりたいことをやってみたかった、と笑って言いました。



そんな病気になっていたなんて全然知らなかったワシ。

筋肉質で色黒で大柄な見た目は変わってなかったけれど 確かに半袖から見える腕には

注射とか点滴とかで硬くなったような跡がいくつもありました。



30分ほど話をして 彼は じゃあな!と帰っていきました。

どうかいつまでも元気でいてくれよな、と祈るような気持ちになりました。



毎日 流されるように生きていていいのかなぁ、

ワシが やり残してしまったら、後悔してしまうほど好きなことって何だろうか。

少し考えてしまった夕暮れの。



       090712_1754~01



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
| ††月の指輪†† |