fc2ブログ
サザエさん並のプラス思考で、時に妄想癖&メガネ狂。 好きな音楽や、思い出し笑いの日常を。
カミングアウト・手芸編
2008-11-27 Thu 23:33
先日の手編みの記事での皆様からのコメントで

手芸が不得意だった、という過去をワシも思い出しました。


『 だった 』 などと 今ではまるで器用なふうな言い草ですが

いい大人の今でも裁縫などボタン付けと雑巾くらいしかできないし

編み物なんぞ夢のまた夢でございます。





ここからが本題であります。ワシのスイートメモリー・厨時代。

あれは厨3の夏休み。

家庭科の宿題でパジャマ製作、というのがお題でした。

その頃からワシは調理実習では他の追随を許さない腕前でしたが

裁縫(家庭科において、第二分野と呼びたいワシ)はまるっきりダメポでありました。

ジャンパースカートは裾を全部縫ってしまい

袋状になって履けなくしてしまったほどのバカでした。

そんなバカですのでパジャマなんぞ作れるはずもなく

気が重くなったワシはその宿題を後回しにしておりました。



そんな娘を見かねた伝説の裁縫師・おかん。

不器用な娘を不憫に思ったおかんは わざと縫い目をガタつかせるなど小技を効かせつつ

MADE BY ワシふうに着々と作品を完成させていきました。

ワシはおかんに感謝しつつ小躍りしておりました。(やったぁ、楽できた・・・と)

出来上がった作品を見て驚愕しました。

お題はパジャマ、だったのに おかんは ”ネグリジェ”を作っていたのでした。

      30082ef12f64e7c4.jpg


これまた オーマイガーーーーーーーーッ な、ワシ。

ズルをしたからバチが当たったのだ、と思いました。



でも もう夏休みも終わりの日だったので、ワシは仕方なくそれを提出しました。





  半月後、全校集会の場で 

  『 夏休み作品展・家庭科の部・金賞受賞 』 

  名前を呼ばれて立ち上がる(心の中で大苦笑)ワシがそこにいました。




全校の拍手を浴びながら 厨3で人生最大の気まずさを心に刻みました。

これからは正直に生きよう、と思った瞬間。

思えばあれは家庭科の先生の 陰湿な嫌がらせ ワシへの思いやりだったのかもしれない。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
本当に怖いブクオフ
2008-11-27 Thu 00:09
  
  股間をごそごそしだしたそいつは ワシのほうを見るでもなく

  
  もろり、と何かを出したかとおもうと(正確には出しそうだったのでワシは目をそむけたが)

  そいつはそこで いきなりゴシゴシとワンマンショーを開催いたしました。



     オーマイガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ      



 直視するわけにもいかず さりとて逃げるのも忘れるほど驚いたワシ。

 しばらくすると そいつは何事もなかったようにスタスタと去って行きました。

 呆然とするワシの目に飛び込んできたものは















         ”小さな 白い水溜まり”・・・・・・・・・でした。(;-谷-)ウワァァアァソ



他人の側で 夜のブクオフで BLコーナーで と、スリル満点で さぞかし興奮したことでしょう。

もうこの興奮なしでは生きていけないでしょう、多分。




みなさん 苦笑ってますでしょうけど 次はアナタの番かもしれませんよ・・・・・・。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
| ††月の指輪†† |